事業内容

1. 水稲(食用米・飼料用米・WCS用稲・稲わら)

当社の栽培品目の中で最も中心となる品目といえます。
水稲部門は春の水稲苗の育苗から秋の収穫・乾燥調製・出荷、出庫まで、多くの従業員が携わります。
品種構成もお客様のご要望にお応えするため多岐にわたり、新しい品種への取組みも行っています。
収穫期の集中を防ぐために、普通移植、乾田直播、湛水直播、無代掻き移植等の栽培形式を採用しています。
従業員皆々で、地球環境を配慮しておいしい米作りを目指して日々工夫しています。

  1. 食用米
    1. 米卸業者様向けの一般米や、中食・外食向けの業務用米の生産
    2. 化学肥料と農薬を極力減らして食味を追及した直販米の生産
  2. 飼料用米
    1. 県内の肉牛生産組合向けの生産
    2. 大手商社向けの生産
  3. WCS用稲

2. 畑作物・転作作物(大豆・小麦・蕎麦)

  1. 当社では、大豆・小麦・蕎麦を栽培していますが、畑作輪環体系を採用しています。(大豆→大豆→小麦→蕎麦)
  2. 当社の畑作事業は、アメリカ、南米、ヨーロッパの畑作機械型農業を参考にしながら、低省力、低コストでの多収生産を目指しています。
  3. 畑作作業は天候との戦いともなりますので、大型の高性能のトラクターと作業機、コンバインを駆使して圃場作業を行います。
  4. 出荷販売に関しては、基本的には播種前に契約を行います。
    平成28年度実績で、大豆は6品種、小麦は3品種、蕎麦は2品種栽培しました。

3. 野菜(アスパラガス・ベビーリーフ・青ネギ・トマト)

主な栽培品目は、アスパラガス、ベビーリーフ、青ねぎ、トマトです。
各品目とも、特に土作りにこだわり、病害に強い健康な樹勢を作ることを目指しています。
商品は、市場出荷、業務用の加工野菜の取扱メーカーへとの契約栽培での出荷、旬のおいしさをご家庭までお届けする直接販売の取組みを行っています。
最近では、近隣のレストランへの出荷も行っており、お客様からはご好評をいただいています。

4. 畜産(繁殖・肥育)

  1. 黒毛和種の繁殖・肥育一貫経営に取り組み、肥育期間は生後30か月~34か月齢で肥育し出荷しています。
  2. 黒毛和種の特性を生かした霜降りのより良い品質の牛肉を作り上げる事に心掛けています。
  3. 日頃の飼育管理、牛の成長期にあった飼料体系、良質な粗飼料、個体採血数値を元にした管理を継続することにより質の高い牛肉を作ることが可能であると考えています。
  4. 当社から出荷されて市場にて4等級以上の格付けをなされた枝肉は「きたかみ牛」のブランド名で販売されています。

5.飲食(せいぶ農産発 焼肉DINING まるぎゅう)

当社が手掛け、平成29年10月にオープンした「せいぶ農産発 焼肉DINING まるぎゅう」は、地元岩手県北上市で肥育された「きたかみ牛」を皆さまに提供しています。黒毛和牛のうち、4等級以上の格付けをなされた枝肉のみが冠するブランド牛を手ごろな価格で、どなたでも楽しんでいただける店を目指し、自社農場直営店として設立致しました。