稲が育つまで

田起こしが完了した田んぼに水を張って、土をさらに細かく砕き、丁寧にかき混ぜて、土の表面を平らにする作業をします。これを代搔き(しろかき)と言います。4月末に開始しました。

田植えを行います。

田植え終了!1か月間にわたる田植えが終わったら「さなぶり(早苗饗)」があります。5月末に終了!

7月下旬の水稲はこんな感じの田園風景です!

色鮮やかな緑で気持ちが良いですね。

田んぼの溝切り作業をしています。溝を切っておくと、スムーズに排水が行えます。泥の田んぼの中を道具を押して深さ約10~15cm、幅約20cmの溝を切って歩きますから、かなりの重労働にみえます。秋の収穫に向けて田んぼのメンテナンスも大変です。