せいぶ農産のお米


商品のご購入はこちら


ひとめぼれ

銀河のしずく

ミルキークイーン


ササニシキ

玄米

食べ比べセット・キューブ米


定期購入


※画像をクリックすると各商品ページへ飛びます。

せいぶ農産のこだわり

光合成を促進させる米作り

・甘みのあるお米にするために稲に光合成を最大限行わせ、炭水化物をできるだけ多く蓄積させます。具体的には田植え時、植栽間隔を空けて行います。稲の株元が日光をできるだけ多く吸収できるようにするためです。稲の生育期にあわせて、稲に光合成を最大限行わせるように気を配っています。

ミネラル成分豊かな奥羽山脈の地下水を利用

・奥羽山脈から天然由来のミネラル成分の豊富な水を与えています。田植え後、地下水の深水管理により水温を安定させ、水圧ストレスをかけ、太い茎を作ります。

天日干しに近い乾燥方式を採用

・生産性が悪くとも乾燥時間の長い除湿乾燥を採用しています。多くの農家が採用している加温乾燥では胴割れ米が発生しやすく、胴割れ米が20%を超えると、炊飯したときに光沢・煮くずれ、硬さ、味の低下が起こります。除湿乾燥では乾燥による品質劣化が少なく、食味に優れています。

人気ランキング

1位:ミルキークイーン(5kg)

2位:ひとめぼれ(5kg)


3位:銀河のしずく(10kg)

4位:銀河のしずく(5kg)


5位:ひとめぼれ(2kg)

6位:ミルキークイーン(2kg)


7位:銀河のしずく(2kg)

8位:ひとめぼれ(10kg)


9位:ミルキークイーン(10kg)

10位:食べ比べセット(5kgx4袋)


「せいぶ農産」ブランドの米が美味しい理由

西部開発農産は岩手県北上市内の全域に約300haの田んぼを管理しています。昔から米がおいしいと言われる地域で、肥沃な土壌であること、雑草や病害が発生する可能性の少ないところから約3haを選び、農薬節約栽培をして、そこから収穫したお米を「せいぶ農産米」として販売しています。農薬節約栽培し、しかも、おいしい!この非常に希少な田んぼから生まれた「せいぶ農産米」の定期購入会員となっていただくことで、農家で食べているごはんと同じ品質のお米を毎月、精米仕立ての新鮮な状態でお届けすることができます。毎日食べるお米だからこそ、美味しいごはんを食べられるからこそ、家族みんなが安心安全で笑顔になれます。

 

1.気候

岩手県北上市は岩手県で最も寒暖の差が大きい気候です。寒暖の差が大きいというのは美味しい農産物を作るためには、非常に有利です。寒暖の差が大きいと有利な理由は、夜間の呼吸量の減少によります。夜間涼しければ涼しいほど呼吸量が減るために、昼につくられた糖の消費が少なくて済むためです。稲は昼間の光合成でデンプンをつくり、夜間に穂へ蓄えます。夜の気温が高くなると、蓄えたデンプンを消費してしまうので夜間の涼しい北上市は米粒の大きい、炭水化物(甘み)とアミノ酸(旨味)をしっかり蓄えさせた完熟したお米をつくるための栽培にとって非常に有利となるのです。

2.水

豪雪地帯にある山間部の雪解け水は、米作りに必要な水量をもたらすだけでなく、多くのミネラルを含んでおり、水田を豊かにします。西部開発農産では奥羽山脈の広葉樹中心の樹種の豊かな自然の森に降った雨が染み出して川となり流れてきた山間部のダムから直接、ミネラルなどの栄養の豊富な水を引いてきて、農産物の栽培に使用しております。また、深水管理により水温を安定させ、しっかりした根や茎をつくるようにしています(浅水管理だと日中の水温が高温になるため根の活力が低下し、夜間は低温になるため、分げつが促進され細茎になりやすい為)。美味しい農産物を作るために最適な水を使っていることは非常に有利となるのです。

3.せいぶ農産の米作りへのこだわりと情熱

「どこよりもおいしい米を作る!」そんな農業にかけるひたむきな情熱は創業者の先代から受け継がれています。常に向上心を忘れずに先をみて本当に美味しい米づくりに研究熱心な姿は、シリカを使用して茎を太く、粒を大きくするように栽培したり、植栽間隔を広くして稲の光合成を促進したり、お米の食味向上につながる土づくりに取り組み、収穫したお米は除湿乾燥でゆっくりと自然に近い高品質乾燥を行うなど、生産性より美味しいお米をつくるために日々あらゆる面でひたむきに取り組んでいます。これまでの経験と知識を生かして米がおいしくなるようにたくさんある管理作業の総合力を支える人材を有していることは2014年のお米番付で優秀金賞を受賞することに結実しました。

美味しい米選びと美味しいごはんの炊き方は最強タッグ!

ふたをあけると表面の米粒がたち、一粒一粒はつややかに光って、口あたりふっくら、かむとじんわり甘みが広がる・・・お米がこんなふうに炊けたなら、毎日の食事が楽しくなります。よくある常識にとらわれず、せいぶ農産のお米を普通の炊飯器で最高においしく炊けるコツを伝授します。

美味しいお米を購入したら「ご飯を美味しく炊く方法」を覚えましょう!

>>おいしいご飯の炊き方はこちら

>>炊飯器選びのポイントはこちら

どれが自分にあったお米なのかを見つけましょう!

お米は精米したてが美味しい

お米は精米した瞬間から急激に鮮度が落ちていってしまいます。たとえスーパーで買ってきたばかりのお米であっても精米時期が古ければ残念ながら新鮮とは言えません。

西部開発農産のお米はご注文を頂いてから精米してお客様の家までお届けします。毎月の定期購入をお申し込みいただければ、こまめに精米したての新鮮なお米を食べられますので食生活がぐっと豊かになります。

毎日、家族みんなが笑顔でおいしいご飯を食べられる幸せを実感できますよ!精米したてのお米の美味しさを是非、味わってください!もう二度と今までのお米には戻れなくなると思います。

>>お米は精米したてが美味しい

環境にやさしい方法で生産する圃場に与えられるJGAP認証を取得した農場でつくられたお米です。

ご注文を頂いてから精米して宅配でお届けしますので新鮮で美味しいご飯を食べることができます。

定期購入会員になれば、毎月、新鮮なお米をお届けしますので毎日の食生活がグッと豊かになります!

※他カテゴリーの商品(乾麺・精肉・味噌)とは別便となります。

お米の配送方法はゆうパックの普通便を使いますが、乾麺との同梱はできませんのでご注意ください。消費期限は設けていませんが、1カ月以内に食べきることをお勧めします。

毎日食べるごはんがおいしくない。

お米を買いに行かなければならないけどお米って重くて持って帰るのが大変。

おいしいお米を宅配してくれるところってないのかな。

・・・って思うことはありませんか?

大丈夫です、おまかせください!

日本最大級の農業生産法人 株式会社西部開発農産では食の王国「岩手」から自社生産の「ひとめぼれ」をはじめ、玄米で保管している米をお客様のご注文を頂いてから精米してお届け致しますので新鮮で美味しいお米を毎日、食べることができます。

 

一般的に美味しくお米を食べられる保存期間は、精米してから春は1カ月程度、湿気の多い梅雨や夏は3週間程度、冬では2か月程度と言われています。できるだけ1か月で食べきれるパッケージサイズのお米の購入をお勧めします。

毎月の定期購入をお申し込みいただければ、こまめに精米してお届けしますので毎日新鮮で美味しいお米を頂くことができ、食生活がぐっと豊かになりますよ。

>やっぱりごはんでしょ!

各県より新しいブランド米の発表が相次いでいますが、美味しいお米がとれる条件、気候・水・土壌・人材のすべてにおいて西部開発農産は満たしています。

せいぶ農産ブランドの米

岩手県北上市内の全域に約300haの田んぼを管理している中でも昔から米が美味しいと言われている地域でさらに肥沃な土壌であること、雑草や病害が発生する可能性の少ない(農薬の使用を少なくできる)圃場であることの2つの面から「せいぶ農産米」生産圃場約3haを選び、そこから収穫したお米を「せいぶ農産米」として販売しています。せいぶ農産米圃場以外のお米は一般米として区別して出荷しています。

せいぶ農産米の特徴としては以下が挙げられます。

・稲が日光を効率よく受けられるよう、植栽間隔を通常より広くしているため、稲の光合成をより活発化させ、「でんぷん」を多く生み出して甘みのあるお米に仕上げています。

・ミネラル分(カルシウム、ケイ酸、マグネシウム、鉄、マンガン、他)の積極的な供給を行い、頑強な茎・健全な根づくりと同時に、うまみ成分の豊富な米作りをしています。

・収穫後の乾燥は自然乾燥に近い通風乾燥によって行っています。

・米は専用の低温倉庫にて保管するため、夏を超えても品質を保持しています。

・精度の高い精米施設でご注文後に精米して宅配便でお届け。精米したてのお米の味を提供しています。

せいぶ農産の米をおいしくするための工夫

稲の光合成能力を高めて、稲が本来持っている能力を発揮させるように、健全な生長栽培環境をつくるようにしています。

  1. 甘みのあるお米になるように光合成を最大限に行わせて炭水化物を多く蓄積させるようにしています。
  2. 旨味のあるお米になるように積極的にミネラル分を与えて吸収させ、有機肥料由来のアミノ酸を吸収させ、窒素が不足しないように投与し、光合成産物の炭水化物と化合してアミノ酸をつくらせています。
  3. 香りのあるお米になるように適期に収穫し、適度に生き青米が残っているようにしています。
  4. 食感の良いお米になるように胴割れ米が発生しないよう、適期に収穫するようにしています。
  5. 粒ぞろいのお米でご飯が均一な炊き上がりになるように中米(スーパーの特売米などに含まれる、くず米以上整粒以下の中間の大きさの粒)などの混入がないように管理しています。

配送方法

商品品質を保持するため、商品カテゴリー(米・乾麺・味噌・きたかみ牛)によって配送形態が異なります。米と乾麺はゆうパック普通便で発送しますが、同梱はできません。商品毎にショッピングカートでお手続きをお願いします。なお、商品毎に購入数量制限を設けておりますのでご注意ください。数量制限を超えるご注文の場合はお電話頂きますようお願いします。配送料はお客様のご負担となります。発送地域や発送方法によって料金が変わってきますので配送料についてご確認願います。通常の商品と定期購入の商品は、同時に購入できません。

配送料

白米はゆうパック普通便を使用します。玄米(30kg/袋)はゆうパック重量便を使用します。

1梱包あたりの配送料は以下の表のとおりです。

この運賃表は平成30年9月現在適用の価格になっております。

運送業者様の価格改定により変更になる場合がございますので予めご了承ください。

  沖縄 九州 中国・四国 近畿 北陸・東海 関東・信越 東北 岩手県 北海道
25kgまで 1,650円 1,650円 1,485円 1,320円 1,210円 1,100円 1,100円 1,0560円 1,320円

玄米

  沖縄 九州 中国・四国 近畿 北陸・東海 関東・信越 東北 岩手県 北海道
30kg/袋 2,805円 2,750円 2,530円 2,365円 2,200円 2,145円 2,145円

2,090

2,365円

※九州:熊本、宮崎、鹿児島、福岡、佐賀、長崎、大分

中国・四国:鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知

近畿:滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山

北陸・東海:富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重

関東・信越:茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野

東北:宮城、山形、福島、秋田、青森

自社直営店でお客様の声をフィードバック

自社直営店の「せいぶ農産発 焼肉DINING まるぎゅう」では、西部開発農産の生産したお米を使用しています。こだわりのお米が一般の消費者に食べてもらっての評価が一番大事!メイン品種の「銀河のしずく」をはじめ、食味評価だけに依存しない、一般の消費者に食べて頂いて、その評価をフィードバックすることでさらに本当に美味しい米作りにチャレンジしていきます。


ご注文はお電話でも承ります。

TEL: 0120-73-6471(平日9:00~17:00)